4896609_s.jpg

​たんぽぽクラブ保育基本方針

  1. 子どもたちが学年を超えて育ち合う、第二の家庭を提供します。

  2. 日常的に外遊びを楽しんだり、長期休みには公共施設へ出かけたりして、いろいろな体験、経験を大切にします。

  3. 警報発令時の保育、長期休みにおける手作りの昼食の提供など、お父さん、お母さんが安心して働き続けられるよう、サポートします。

​たんぽぽクラブは、子どもたち・保護者・指導員が「ともに考え、ともに悩み、ともに成長」していくところです。異年齢の集団の中で過ごす事により得られる、学校や家庭とは違った経験を大切にしていきます。

  • 家庭的な雰囲気で、安心して安全に生活する。

  • 一人一人が認められ、自分の大切さを知り、生き生きと過ごす。

  • 自分のことだけでなく、相手のことも考え、判断・行動する。

  • 自然に触れて楽しく元気に遊ぶ。

  • 異年齢との関わりを大切にする。

  • 日々のお手伝いや遊びを通して、自分達の生活を自分達で創っていく。

  • 物を大切にし、自分達の生活空間を守る。

e0881_1.png

指導員さんからのメッセージ

  • たんぽぽの子どもたちは1~6年生みんな仲良しです。毎日子どもたちのかわいい笑顔に癒されてます。

  • ​たんぽぽのみんなはお行儀がよくてよく学習も頑張れていますね。宿題も何も声をかけなくてもどんどん一人で始めることができています。みなさんのがんばりを応援してお手伝いしたいと思います。

  • たんぽぽのみんなと楽しく過ごせる毎日が幸せです。これからもひとりひとりの成長を見守っていきたいです。

  • 子どもたちの元気な姿を見ると疲れもふっとび、会うのが楽しみです。いつもパワーをもらっています。

  • 子どもたちとたまにつっこみを入れられながら楽しく保育してまーす。

  • いつも子どもたちの笑顔に元気をもらいながら保育してます。長期休みの食事もおいしく楽しくできるように頑張っています。

  • けん玉、さか上がり、しょうぎ、子どもたちに教えてもらいながらできるようになりました。時に大人気なく本気で遊んでいます。