tanpopo.png

​たんぽぽクラブからのおしらせ

【2022年新一年生入所説明会を開催します】2021年9月28日更新

2022年度新一年生入所の入所説明会を10月31日(日)①10時開始/②13時開始で予定しております。

入所希望者は本説明会への参加が必要です。説明会の参加お申込みなど詳細はこちらをご覧ください。

年度途中の入所につきましては、児童の在籍数などの状況により判断しますので、
​ 
【お問い合わせ】からご相談ください。

  • サイトをリニューアルしました 2021年10月14日更新

たんぽぽクラブの特長

家庭的な雰囲気

指導員は学生からお母さん世代まで幅広く、大家族のような雰囲気です。

手作りの昼食

給食のない長期休み等には手作りの昼食を提供しています。

​追加費用も必要ありません。

警報時も開所

朝から警報が発令した場合、朝8:00より開所します。給食がなくなった場合は昼食を提供。

たくさんの行事

楽しいイベント、保護者同士交流できる企画、地域貢献ができる活動などが盛りだくさん!

神戸市本山第二学童保育所「たんぽぽクラブ」とは
IMG_0562_original_edited_edited.jpg

「たんぽぽクラブ」は、神戸市の助成を受けて地域の理解を得て、保護者が自主的に運営している地域運営型学童保育所です。

主に神戸市立本山第二小学校の1年から6年生までの児童を受け入れています。


1986年に創立され、これまで30年以上、保護者と指導員、地域の皆様のご協力のもと運営されてきました。

たんぽぽクラブは「第二の家庭」
0044_xlarge.jpg

たんぽぽクラブは、子どもたちが放課後を過ごす「第二の家庭」であると考えています。

異年齢の子どもたちが安全に楽しく過ごせるように、保護者と指導員が協力してたんぽぽクラブを作っています。
 

そして地域に密着した学童保育所として活動しています。
 

たんぽぽクラブの運営
%25E6%259C%25AC%25E5%25B1%25B1%25E7%25AC

たんぽぽクラブは利用者による共同運営方式で運営されています。神戸市の「助成要綱」に従って運営委員会を設置し、地域の理解と協力を得て、保護者会が日常の実務・財務を担当し運営しています。
 

運営委員会/運営委員
地域/学校
保護者/保護者会/役員会/ 各行事担当
指導員:正規指導員(1名)/その他指導員